明暗蒼龍会夏季研修会
HOME > 明暗蒼龍会の活動報告 > 明暗蒼龍会夏季研修会

明暗蒼龍会夏季研修会(2018.6.30~7.1)(その1)

明暗蒼龍会の夏季研修会が6月30日、7月1日、神奈川県三浦海岸にあります研修施設・マホロバマインズ三浦において開催されました。高橋峰外顧問は欠席されました。研修内容は、私の担当で昭和13に発行されました「普化」の中の記事や、江戸時代に伊勢白子の船頭・大黒屋光太夫がロシアに漂流し、ロシア人に尺八を教えた記事などを研修資料にしました。また、大和調子についての真、行、草の手法の変化について相藤竹声氏が解説されました。合奏稽古は、11月23日法身寺での虚無僧追善供養献奏大会に備えて、錦風流獅子を本手が一尺八寸管で、雲井調子は二尺三寸管を使用しての合奏稽古をし、最後に越後鈴慕の合奏で終わりました。
参加者の全員写真(クリックで画像を拡大)
私の挨拶で研修会は開始しました(クリックで画像を拡大)
研修会の様子(クリックで画像を拡大)
最初に乙のロ吹きを10分間(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2018.6.30~7.1)(その2)

尺八の吹き始めは、乙のロ吹きを10分間しました。ただ口先で吹くのではなく、息継ぎのたびに丹田がきちんと動いているかの確認です。
錦風流獅子の雲井調子の合奏(クリックで画像を拡大)
錦風流獅子の雲井調子の合奏(クリックで画像を拡大)
錦風流獅子の雲井調子の合奏(クリックで画像を拡大)
錦風流獅子の雲井調子の合奏(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2018.6.30~7.1)(その3)

午後5時に研修会が終了し、本館に移動して午後6時から夕食会になりました。その後、温泉に入り、宿泊する部屋で懇親会を開催しました。
獅子の本手と雲井調子の合奏(クリックで画像を拡大)
2階の剣崎の間で夕食(クリックで画像を拡大)
楽しい夕食会(クリックで画像を拡大)
宿泊する部屋に戻り懇親会(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2018.6.30~7.1)(その4)

例年、この時期は梅雨の最中で、雨降りでしたが、今年は関東は梅雨明けになり、外は猛暑になりました。8階の部屋からは、東京湾の先に千葉県の房総半島を眺めることができました。
宿泊する部屋での懇親会(クリックで画像を拡大)
早朝、8階の部屋からの眺め(クリックで画像を拡大)
早朝、8階の部屋からの眺め(クリックで画像を拡大)
早朝、8階の部屋からの眺め(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2017.6.24~6.25)(その1)

明暗蒼龍会の夏季研修会が6月24日、25日、神奈川県三浦海岸にあります研修施設・マホロバマインズ三浦において開催されました。最初に、蒼龍会の物故者・須田伝、高野保夫、野崎光外氏の3氏に調子・虚鈴の献奏をしてから研修に入りました。研修内容は、昭和60年ころの大阪の製管士・河野玉水師のビデオをみなさんに見てもらいました。また明暗尺八の歴史調査報告と題して、前川耕月が講師を担当し、1時間ほど講演をしました。また、合奏稽古は、11月12日博多一朝軒での虚無僧追善供養献奏大会に備えて、錦風流調・下り葉を本手が一尺八寸管で、雲井調子は二尺三寸管を使用し合奏稽古をし、最後に越後鈴慕の合奏で終わりました。
研修会参加者の記念写真(クリックで画像を拡大)
津軽錦風流の歴史調査報告(クリックで画像を拡大)
研修会の様子(クリックで画像を拡大)
錦風流調・下リ葉の本手・雲井の合奏(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2017.6.24~6.25)(その2)

錦風流の合奏稽古(クリックで画像を拡大)
高橋峰外氏所蔵の琴古作八寸管と古鏡作の二尺管(クリックで画像を拡大)
13階の部屋のベランダで奥本鐸外氏と高橋峰外顧問(クリックで画像を拡大)
2階宴会場での懇親会(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2017.6.24~6.25)(その3)

2階宴会場での懇親会(クリックで画像を拡大)
山田時男氏の詩吟に奥本林山の尺八伴奏(クリックで画像を拡大)
1階レストランでの朝食(クリックで画像を拡大)
1階レストランでの朝食(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2017.6.24~6.25)(その4)

1階レストランでの朝食(クリックで画像を拡大)
福田翁盟氏と高橋峰外顧問(クリックで画像を拡大)
最後の研修・錦風流の合奏稽古(クリックで画像を拡大)
越後鈴慕の合奏で研修会は終了(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2016.6.25~6.26)(その1)

明暗蒼龍会の夏季研修会が6月25日、26日、神奈川県三浦海岸にあります研修施設・マホロバマインズ三浦において開催されました。研修内容は、明暗尺八の歴史調査報告と題して、前川耕月が講師を担当し、1時間30分ほど講演をしました。また、合奏稽古は、11月23日法身寺での虚無僧追善供養献奏大会に備えて、錦風流調・下り葉を本手が二尺三寸管で、曙調子は一尺八寸管を使用し合奏稽古をしました。
25日の参加者(クリックで画像を拡大)
司会は鈴木雪外氏(クリックで画像を拡大)
研修会講師は前川耕月が担当(クリックで画像を拡大)
会議室での研修風景(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2016.6.25~6.26)(その2)

研修会の後半は、錦風流・調・下り葉の本手(2尺3寸管)と曙調子(1尺8寸管)での合奏稽古をしました。また、希望者は、独管で得意の曲を披露しました。
 
錦風流の合奏稽古(クリックで画像を拡大)
錦風流の合奏稽古(クリックで画像を拡大)
錦風流の合奏稽古(クリックで画像を拡大)
梅山明月氏は臥龍軒鈴慕を吹奏(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2016.6.25~6.26)(その3)

希望者の独奏の後は、宿泊する本館に戻り、4階、城ケ島の部屋で懇親会が、開催されました。
大阪の東吹憧氏は阿字観を吹奏(クリックで画像を拡大)
三浦力松氏は奥州薩字を吹奏(クリックで画像を拡大)
4階・城ケ島での懇親会(クリックで画像を拡大)
4階・城ケ島での懇親会(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2016.6.25~6.26)(その4)

楽しい懇親会の後、6階の宿泊室に戻り、遅くまで尺八談義になりました。
翌日は、朝食後、副会長の相藤竹声氏も到着し、午前9時より11時まで、会議室にて錦風流の合奏稽古をし、最後に越後鈴慕を合奏して解散になりました。雨も降らず、充実した研修会になりました。 
左・高橋峰外顧問と右は東吹憧氏(クリックで画像を拡大)
マホロバマインズ三浦6階からの富士山(クリックで画像を拡大)
26日に参加した皆さん(クリックで画像を拡大)
26日の合奏稽古(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(2015.6.27~6.28)

明暗蒼龍会の夏季研修会を6月27日、28日、神奈川県三浦海岸のマホロバにおいて開催しました。研修内容は、錦風流尺八の歴史調査報告は、前川耕月が担当し、錦風流尺八の倍音解析は相藤竹声氏が担当しました。また、合奏稽古は、11月23日法身寺での献奏大会に備えて、錦風流三谷清攬を本手が二尺三寸管で、曙調子を一尺八寸管を使用しました。
会議室での研修(クリックで画像を拡大)
高橋顧問の挨拶(クリックで画像を拡大)
研修中(クリックで画像を拡大)
出席者の写真(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2014.6.28~6.29)

明暗蒼龍会の夏季研修会が6月28日~29日、神奈川県三浦海岸のマホロバで開催されました。研修は別棟の会議室において、研修課題として、錦風流尺八歴史調査の報告は前川耕月が担当し、倍音の研究報告は、相藤竹声氏が担当しました。今回の研修会には、遠くは山口県から木村和人氏が、大阪からは、東吹憧氏が参加されました。
合奏稽古は課題曲の、錦風流松風を本手は2尺3寸管で、曙調子は1尺8寸管 を使用しました。
錦風流歴史調査報告:前川耕月(クリックで画像を拡大)
研修会の様子(クリックで画像を拡大)
倍音の研究:相藤竹声氏(クリックで画像を拡大)
松風の合奏稽古(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2014.6.28~6.29)

研修会の後、本館の広間で懇親会を開催しました。また、翌日は、午前中、会議室で合奏稽古をし、最後は越後鈴慕の合奏で締めくくり、解散しました。
本館広間での記念写真(クリックで画像を拡大)
懇親会の様子(クリックで画像を拡大)
巨大なマホロバマインズ(クリックで画像を拡大)
最後の合奏稽古(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2013.6.29~6.30)

明暗蒼龍会夏季研修会が平成25年6月29日~30日、横浜市栄区にあります上郷森の家にて開催されました。研修は2階会議室にて、前川耕月が、函館に出かけ、錦風流尺八、故・阿部孤鶴師宅を訪問した話や、仙台市にあります、虚無僧寺の布袋軒最後の住職、長谷川東学師の菩提寺、光禅寺が今年改築されたことを紹介しました。研修は、引き続き、相藤竹声氏が倍音の解析結果の報告をされました。
会議室での研修会(クリックで画像を拡大)
研修会の様子(クリックで画像を拡大)
倍音の解説(クリックで画像を拡大)
獅子の合奏稽古(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2013.6.29~6.30)

課題曲の錦風流獅子の合奏稽古をし、研修が終了の後、広間で懇親会を
開催しました。翌日は早朝散歩の後、朝食を済ませて、最後の合奏稽古をして、昼前に解散になりました。 
獅子の模範演奏をする(クリックで画像を拡大)
出席者の記念写真(クリックで画像を拡大)
大広間での懇親会(クリックで画像を拡大)
翌朝の朝食(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2012.7.14)

明暗蒼龍会の夏季研修会が平成24年7月14日に北鎌倉にあります、鎌倉女子大学山之内学舎で開催されました。今回の研修は、私の錦風流歴史調査報告を皆さんに説明しました。暑い日でしたが、北鎌倉の住宅街の中、自然の風を受けての気持ちのいい研修会になりました。
研修会の講師は前川耕月が担当(クリックで画像を拡大)
講師は前川耕月が担当(クリックで画像を拡大)
研修会の様子(クリックで画像を拡大)
合奏稽古(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2012.7.14)

冷房がなくても、庭から涼しい風が吹いてくる。研修会が終り、北鎌倉駅から大船駅に移動して、駅前の中華店で懇親会を開催しました。夏の充実した1日になりました。
合奏稽古(クリックで画像を拡大)
合奏稽古(クリックで画像を拡大)
全員写真(クリックで画像を拡大)
大船駅近くの中華店で懇親会(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2011.7.9~10)

明暗蒼龍会の夏季研修会が平成23年7月9日、10日の2日間、神奈川県足柄市にあります大雄山最乗寺で開催されました。夕食の後、懇親会で遅くまで騒いでいたので、役僧の方から、厳しくお叱りを受けました。これが最後の大雄山最乗寺での研修会になりました。
夕食の精進料理をいただく(クリックで画像を拡大)
夕食の精進料理をいただく(クリックで画像を拡大)
夕食の後の懇親会(クリックで画像を拡大)
夕食の後の懇親会(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2011.7.9~10)

早朝、本堂でのお勤めを終え、御真殿での御祈祷もしていただき、朝7時から、朝食のお粥をいただきました。食事の後、休憩して8時から本堂で献奏をしました。10時過ぎに研修を修了して、下山しました。
朝食のお粥をいただく(クリックで画像を拡大)
本堂の前で記念撮影(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2010.7.10~7.11)

明暗蒼龍会夏季研修会が大雄山最乗寺で平成22年7月10日~11日に開催されました。今回の研修内容は、津軽錦風流尺八の歴史調査の続編として、講師を私が担当しました。夕食の後も、本堂で
献奏をしました。
客殿での研修会(クリックで画像を拡大)
客殿での研修会(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
夕食の後は懇親会(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2010.7.10~7.11)

翌朝は5時30分から本堂で朝のお勤めのあと、祈祷をしてもらい7時からお粥の朝食をいただき、8時から客殿2階の100畳の間で昼まで合奏稽古をして解散となりました。
本堂の前で記念撮影(クリックで画像を拡大)
朝食をいただく(クリックで画像を拡大)
客殿2階で稽古(クリックで画像を拡大)
研修の様子(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2009.7.11~7.12)

明暗蒼龍会の夏季研修会が平成21年7月11日、12日の2日間、大雄山最乗寺で開催されました。今回の講師は前川耕月が担当し、錦風流尺八と弘前の旅と題して話をしました。夕食後は参加者20名で越後三谷や錦風流獅子の稽古をしました。稽古が終わり、ヒグラシの鳴き声を聞きながら懇親会になりました。12日は、早朝、本堂でのお勤めを終え、朝食にお粥をいただき、その後、本堂で午前中稽古をして解散になりました。
客殿での研修会(クリックで画像を拡大)
夕方の稽古(クリックで画像を拡大)
精進料理の夕食(クリックで画像を拡大)
夕食後の稽古(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2009.7.11~7.12)

12日は早朝から本堂でのお勤めを終え、7時から朝食のお粥をいただきました。お粥の味は格別で、お代わりが出来ました。昼前まで本堂で稽古をして解散になりました。
懇親会(クリックで画像を拡大)
夜の稽古(クリックで画像を拡大)
本堂での稽古(クリックで画像を拡大)
本堂前で記念撮影(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2008.7.12~7.13)

明暗蒼龍会の夏季研修会が平成20年7月12日、13日の2日間、大雄山最乗寺で開催されました。今回の講師は前川耕月が担当し、小野寺源吉師と乳井建道師の足跡と称して話をしました。遠くは山形県や新潟県からも参加されました。
客殿での研修(クリックで画像を拡大)
客殿での研修(クリックで画像を拡大)
精進料理の夕食(クリックで画像を拡大)
夜・本堂での稽古(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2008.7.12~7.13)

13日は、早朝、本堂でのお勤めを終え、7時に朝食のお粥をいただき、その後、本堂で午前中稽古をして解散になりました。
朝食のお粥をいただく(クリックで画像を拡大)
客殿での稽古(クリックで画像を拡大)
本堂での稽古(クリックで画像を拡大)
本堂での稽古(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2007.7.7~7.8)

明暗蒼龍会の夏季研修会が平成19年7月7日、8日の2日間、大雄山最乗寺で開催されました。今回の講師は今井龍外氏が担当されました。夕方5時から入浴をして、6時から夕食の精進料理をいただきました。夕食の後は懇親会を楽しみました。消灯は午後9時でした。
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
客殿2階広間での夕食(クリックで画像を拡大)
参加者の記念写真(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2007.7.7~7.8)

8日は早朝5時に起床して、5時30分から本堂でのお勤めを、その後、御真殿に移動して、御祈祷をしていただき、7時から朝食のお粥をいただき、その後、本堂で午前中稽古をして解散になりました。
夕食後の懇親会(クリックで画像を拡大)
早朝・御真殿に向かう(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2006.7.8~7.9))

明暗蒼龍会の夏季研修会が平成18年7月8日、9日の2日間、大雄山最乗寺で開催されました。今回の研修は、講師に相良保之氏を招いて、一節切について実技指導をうけました。練習曲は、君が代、月の砂漠、荒城の月、青葉の笛、地主の桜でした。
一節切の研修(クリックで画像を拡大)
一節切を吹く(クリックで画像を拡大)
合奏の稽古(クリックで画像を拡大)
楽しみの夕食(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2006.7.8~7.9))

翌朝は小雨の中、本堂でのお勤めは、瀧のせせらぎを聞きながら、心が癒されました。朝食後8時から、本堂で献奏をして、昼前に解散となり、アジサイの残る参道を下山しました。(今回は座禅がありませんでした)
本堂の前で記念写真(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
高橋景外氏と3尺管で(クリックで画像を拡大)
高橋峰外・野崎光外氏の献奏(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2005.9.10~9.11))

明暗蒼龍会の夏季研修会が平成17年9月10日、11日の2日間、大雄山最乗寺で開催されました。遠くは、山形県から石川淳風先生も参加していただきました。研修は錦風流・三谷清攬の本手・雲井調子の合奏の稽古をしました。客殿の2階、山からの風がさわやかでした。
2階での研修(クリックで画像を拡大)
2階での研修(クリックで画像を拡大)
2階での研修(クリックで画像を拡大)
2階での研修(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2005.9.10~9.11))

入浴の後、夕食は精進料理をいただき、その後は、懇親会を楽しみました。
 
夕食は精進料理(クリックで画像を拡大)
夕食は精進料理(クリックで画像を拡大)
夕食後の懇親会(クリックで画像を拡大)
夕食後の懇親会(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2005.9.10~9.11))

懇親会の後、11時過ぎまで尺八談義でにぎやかでした。11日は早朝4時に起床して、身支度をして本堂に移動し、5時から本堂でのお勤めを済ませ、急な石段を御真殿に移動して、御祈祷していただきました。長時間の正座で、足も痛くて大変でした。7時から、朝食のお粥をいただきました。
夕食後の懇親会(クリックで画像を拡大)
お勤めの後の朝食(クリックで画像を拡大)
お勤めの後の朝食(クリックで画像を拡大)
本堂前での記念写真(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その3)(2005.9.10~9.11))

朝食の後、本堂に移動して合奏の稽古をし、昼前に研修を終えて、下山しました。
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その1)(2004.9.11~9.12))

明暗蒼龍会の夏季研修会が平成17年9月11日、12日の2日間、大雄山最乗寺で初めて開催されました。研修は吹禅の技術として「長管の吹き方」を稽古しました。研修課題曲は、布袋軒・産安、鈴慕でした。9月11日は、午後1時に現地集合をして、2時から研修に入りました。
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)
客殿での稽古(クリックで画像を拡大)
客殿での稽古(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会夏季研修会(その2)(2004.9.11~9.12))

夕方5時から入浴を済ませ、6時から夕食になりました。夕食の後、懇親会になりました。午後9時に消灯になり、翌朝は午前4時に起床して、身支度をして本堂へ、午前4時30分から静寂の中、座禅が開始されました。その後、お勤めを済ませ、住職、雲水の方々に続いて、急な石段を上り、御真殿にて御祈祷をしていただきました。客殿に戻り、午前7時から朝食のお粥をいただきました。
本堂の掃除が終わった午前8時から、本堂にて献奏をして、昼前に現地解散をして、下山しました。 
夕食は精進料理(クリックで画像を拡大)
夕食は精進料理(クリックで画像を拡大)
本堂前で記念写真(クリックで画像を拡大)
本堂での献奏(クリックで画像を拡大)