郷里・岡山県高梁市での稽古
HOME > その他のこと(2) > 郷里・岡山県高梁市での稽古

岡山県高梁市の実家に大阪・吹田市から東氏が稽古に来ました(その1)(2021.12.20)

今日の午後、大阪吹田市から東吹月氏が稽古にきました。虚無僧本曲は2尺3寸管で錦風流は2尺2寸管で稽古をしました。
2尺2寸管で錦風流・調の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺2寸管で錦風流・下り葉の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺2寸管で錦風流・松風の調の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺2寸管で錦風流・松風の合奏(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に大阪・吹田市から東氏が稽古に来ました(その2)(2021.12.20)

2尺2寸管で錦風流・松風の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺2寸管で錦風流・三谷清攬の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺3寸管で調子の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺3寸管で大和調子の合奏(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に大阪・吹田市から東氏が稽古に来ました(その3)(2021.12.20)

2尺3寸管で虚鈴の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺3寸管で手向の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺3寸管で布袋軒産安の合奏(クリックで画像を拡大)
巨管の2尺7寸管に挑戦(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に大阪・吹田市から東氏が稽古に来ました(その4)(2021.12.20)

完成まじかの2尺管の試し吹き(クリックで画像を拡大)
錦風流2尺2寸管の試し吹き(クリックで画像を拡大)
錦風流2尺2寸管の試し吹き(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に東広島市から増元氏が稽古に来ました(その1)(2021.12.17)

昨日に続き、今日も私の手料理を食べて、午後2時まで稽古をして増元氏は自宅に帰りました。稽古の方は、昨日に続いて基本奏法の確認をしました。
2尺3寸管で調子の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺6寸管で調子の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺3寸管で大和調子の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺3寸管で虚鈴の合奏(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に東広島市から増元氏が稽古に来ました(その2)(2021.12.17)

2尺3寸管で手向の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺3寸管で阿字観の合奏(クリックで画像を拡大)
2尺管で錦風流調の合奏(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に東広島市から増元氏が稽古に来ました(その1)(2021.12.16)

今日は午後から東広島市在住の増元弘月氏が泊まりで稽古に来ました。今日の稽古は、調子、大和調子、虚鈴、手向、布袋軒産安でした。特に、奏法の注意点として、息が強いので、どの尺八を吹いても同じ音味。もう少し吐き出す息を我慢をして押し出すように鳴らすと、それぞれの尺八の音味が違いがわかるようにすることが重要なポイントであることを指導しました。
調子の合奏(クリックで画像を拡大)
大和調子の合奏(クリックで画像を拡大)
虚鈴の合奏(クリックで画像を拡大)
手向の合奏(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に東広島市から増元氏が稽古に来ました(その2)(2021.12.16)

布袋軒産安の合奏(クリックで画像を拡大)
東北の古管を試し吹き(クリックで画像を拡大)
新作の2尺6寸管の試し吹き(クリックで画像を拡大)
藤巻した2尺6寸管の試し吹き(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に東広島市から増元氏が稽古に来ました(その3)(2021.12.16)

新作の2尺6寸管の試し吹き(クリックで画像を拡大)
錦風流用2尺2寸管の試し吹き(クリックで画像を拡大)
巨管の2尺7寸管の試し吹き(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に東広島市から増元氏が稽古に来ました(2020.11.26)

今日は東広島市から増元弘月氏が稽古に来ました。私が製作しました2尺3寸管と3尺管を持参しました。製作して15年、増元氏が吹き込んだ地無し管、すばらしい音味が出るようになりました。午前11時過ぎに到着、午後3時に稽古が終わり備中高梁駅まで車で送りました。今日の稽古は、調子、大和調子、虚鈴、手向、布袋軒産安、越後鈴慕、奥州薩字でした。来月は錦風流の稽古の約束をして別れました。
2尺3寸管での稽古(クリックで画像を拡大)
2尺2寸管を吹く増元氏(クリックで画像を拡大)
3尺管を吹く増元氏(クリックで画像を拡大)
2尺3寸管を吹く増元氏(クリックで画像を拡大)

岡山県高梁市の実家に大阪から東氏が来ました(2020.11.19)

2020年12月13日神戸市において開催されます普化風韻会で、明暗蒼龍会の東吹憧氏は錦風流三谷清攬を吹奏されるので、その準備のための稽古に来ました。私が錦風流用に40年前に製作しました地無し2尺2寸管、今年7月に東氏が稽古に来た時に贈呈しましたが、その尺八で吹奏されるとのことで、明暗曲の稽古は2尺3寸管を錦風流は2尺2寸管を使用しての稽古でした。
普化風韻会のプログラム(クリックで画像を拡大)
普化風韻会のプログラム(クリックで画像を拡大)
2尺2寸管を吹く東氏(クリックで画像を拡大)
2尺3寸管で越後三谷の稽古(クリックで画像を拡大)