虚無僧研究会献奏大会
HOME > 虚無僧研究会の活動報告 > 虚無僧研究会献奏大会

虚無僧研究会献奏大会(その1)(2017.11.12)(博多一朝軒)

第36回虚無僧追善供養尺八献奏大会が平成29年11月12日、福岡市博多区御供所町6-16 西光寺・一朝軒にて午前10時30分より開催されました。開山諷経・小菅会長、磯玄明住職の後、磯玄明住職の導奏にて出席者全員で調子の献奏をしました。この日の献奏曲目は41曲でした。今回の献奏大会には京都明暗寺42世酒井玄心氏、導主会理事長の八尾白蓮氏も出席されました。
全員の記念写真(クリックで画像を拡大)
総合司会は渡邊照洞氏(クリックで画像を拡大)
小菅・磯住職による読経(クリックで画像拡大)
調子の導奏は磯住職(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その2)(2017.11.12)(博多一朝軒)

謹啓
深秋の候、各位には御清祥にて益々竹道に御精進の事と拝察いたします。
さて、今回は、日本で唯一の虚無僧寺の法灯を守る博多一朝軒での開催の運びとなりました。九州地方は、近年、地震、豪雨による大災害で多くの犠牲者が出ています。今回はその方々の追悼の献奏大会でもあります。どうぞご参拝、御来聴下さいますようご案内申し上げます。 
第36回虚無僧追善供養尺八献奏大会運営委員一同。
全員で調子の献奏(クリックで画像を拡大)
全員で調子の献奏(クリックで画像を拡大)
小菅会長の挨拶(クリックで画像を拡大)
一朝軒のみなさんの献奏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その3)(2017.11.12)(博多一朝)

耕月門下の手向(クリックで画像を拡大)
渡辺久迷氏の長管による筑前薩志(クリックで画像を拡大)
如道会の布袋軒鈴慕(クリックで画像を拡大)
神宮寺奉賛会の筑紫鈴慕(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その4)(2017.11.12)(博多一朝軒)

八尾白蓮氏の善哉曲(クリックで画像を拡大)
酒井玄心氏の霧海じ(クリックで画像を拡大)
酒井松道氏の小蝶曲(クリックで画像を拡大)
磯玄明氏の虚空じ(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その5)(2017.11.12)(博多一朝軒)

懇親会は福岡市博多区堅粕1丁目30-1
石蔵酒造・博多百年蔵にて午後6時より開催されました。
磯玄明住職の挨拶(クリックで画像を拡大)
磯玄明住職の挨拶(クリックで画像を拡大)
顧問の酒井松道氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
乾杯の音頭は石井汲芳氏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その6)(2017.11.12)(博多一朝軒)

懇親会は午後8時に、地元一朝軒門人の田中一山氏の博多一本締めにて終了しました。
明暗寺42世・酒井玄心氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
伊藤和童氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
八尾白蓮氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
深田明水氏の挨拶(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その1)(2016.11.23)

第35回虚無僧追善供養尺八献奏大会が平成28年11月23日、新宿区法身寺おいて午前9時30分より開催されました。小菅会長の挨拶の後、物故者に出席者で調子の献奏をしました。この日の献奏曲目は50曲でした。今回は、博多一朝軒住職・磯玄明師も特別に出席され献奏されました。
総合司会の渡邊照洞氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
前半の司会・阿部敏行氏(クリックで画像を拡大)
小菅会長の挨拶(クリックで画像を拡大)
一朝軒・磯玄明住職の紹介(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その2)(2016.11.23)

小菅会長の挨拶の後、虚無僧研究会会員の本年度の物故者に全員で調子の献奏をしました。導奏は高橋峰外顧問。
小菅会長の焼香(クリックで画像を拡大)
導奏の高橋峰外顧問(クリックで画像を拡大)
導奏の高橋峰外顧問(クリックで画像を拡大)
全員で調子の献奏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その3)(2016.11.23)

全員で調子の献奏(クリックで画像を拡大)
相藤竹声氏の通り・門附け・鉢返しの献奏(クリックで画像を拡大)
明暗蒼龍会(調・下り葉)の献奏(クリックで画像を拡大)
昼の休憩時間に全員写真(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その4)(2016.11.23)

後半の司会は相藤竹声氏(クリックで画像を拡大)
一朝軒・磯玄明住職の献奏(クリックで画像を拡大)
竹保流宗家・酒井竹堂氏の献奏(クリックで画像を拡大)
前川耕月の3尺管での献奏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その5)(2016.11.23)

献奏大会が終わり、午後5時30分より懇親会が開催されました。司会は前川耕月が務めました。懇親会は高橋峰外顧問の挨拶で始まりました。
志村禅保氏の献奏(クリックで画像を拡大)
明暗蒼龍会の越後鈴慕の献奏(クリックで画像を拡大)
上村風穴氏の献奏(クリックで画像を拡大)
高橋峰外顧問の挨拶(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その6)(2016.11.23)

献奏大会・懇親会も予定通りに終了しました。次回は、来年4月29日(祭日)の虚無僧研修会総会と記念講演です。記念講演は、虚無僧研究会の小菅会長が
虚無僧寺・普大寺について話をされる予定です。
懇親会の様子(クリックで画像を拡大)
高橋峰外顧問の挨拶(クリックで画像を拡大)
乾杯の音頭は神如正顧問(クリックで画像を拡大)
懇親会の様子(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その1)(2015.11.23)

第34回虚無僧追善供養尺八献奏大会が平成27年11月23日、新宿区法身寺おいて午前9時30分より開催されました。小菅会長の挨拶の後、物故者に出席者で調子の献奏をしました。この日の献奏曲目は55曲でした。
導師は高橋峰外顧問(クリックで画像を拡大)
導師は高橋峰外顧問(クリックで画像を拡大)
全員で調子の献奏(クリックで画像を拡大)
全員で調子の献奏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その2)(2015.11.23)

全員で物故者の供養に調子を献奏をしました。それが終わると献奏会に入りました。1番目は神宮寺奉賛会による、一二三鉢返曲から始まりました。
全員で調子の献奏(クリックで画像を拡大)
全員で調子の献奏(クリックで画像を拡大)
神宮寺奉賛会の皆さん(クリックで画像を拡大)
神宮寺奉賛会の皆さん(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その3)(2015.11.23)

明暗蒼龍会の最初の曲くは、錦風流三谷清攬、本手と曙調子の合奏でした。15名での献奏でした・また、私は42番目に、3尺管で阿字観を献奏しました。最後の55番目に明暗蒼龍会は15名で越後鈴慕の献奏をして、献奏会は幕になりました。夕方5時30分が終了予定でしたが、6時を過ぎてしまいました。大盛況の献奏大会でした。
三谷清攬の献奏(クリックで画像を拡大)
3尺管で阿字観を献奏(クリックで画像を拡大)
蒼龍会の越後三谷(クリックで画像を拡大)
蒼龍会の越後三谷(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その4)(2015.11.23)

献奏大会が終わり、客殿、茶室を使用しての懇親会が始まりました。今回の懇親会は過去最高の90名になりました。客殿では収まらす、茶室も使用しました。茶室では一足早く乾杯をしていました。
茶室の蒼龍会(クリックで画像を拡大)
懇親会の司会を私が担当(クリックで画像を拡大)
懇親会は高橋峰外顧問の挨拶から(クリックで画像を拡大)
乾杯の音頭は神如正氏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その5)(2015.11.23)

今回初参加されました、京都・虚竹禅師奉賛会理事長の菊水湖風氏も懇親会で挨拶をされました。
また、クリストファー氏は、チェコのプラハでの尺八大家の様子を話されました。 
懇親会の様子(クリックで画像を拡大)
懇親会の様子(クリックで画像を拡大)
菊水湖風氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
クリストファー氏の挨拶(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その6)(2015.11.23)

懇親会の続き。一節切の加藤いつみさん、蒼龍会の三浦力松氏、西園流で岐阜県から参加されました大重普竹氏、秋田県大館市から参加の製管士・三浦龍畝氏が挨拶をされました。
加藤いつみさんの挨拶(クリックで画像を拡大)
三浦力松氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
西園流・大重普竹氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
三浦龍畝氏の挨拶(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その1)(2014.11.23)

第33回虚無僧追善供養尺八献奏大会が平成26年11月23日、新宿区法身寺おいて午前10時より開催されました。小菅会長の挨拶の後、物故者に出席者で調子の献奏をしました。この日の献奏曲目は42曲でした。
献奏大会は小菅会長の挨拶で開始されました(クリックで画像を拡大)
導奏は高橋峰外氏(クリックで画像を拡大)
調子の献奏(クリックで画像を拡大)
調子の献奏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その2)(2014.11.23)

調子の献奏の後、各自の献奏に入りました。昼食の休憩時間に本堂前にて出席者の記念写真を、撮影しました。暖かな1日でした。
調子の献奏(クリックで画像を拡大)
蒼龍会(クリックで画像を拡大)
屋外で記念写真(クリックで画像を拡大)
蒼龍会・松風(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その3)(2014.11.23)

本堂での献奏会の後、庫裡で懇親会が開催されました。懇親会の司会は
私が、高橋峰外顧問の挨拶で始まりました。関西から参加されました、普化風韻会の上村風穴会長が挨拶されました。 
客殿での懇親会(クリックで画像を拡大)
高橋峰外顧問の挨拶(クリックで画像を拡大)
上村風穴氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
一節切を献奏されました加藤いつみさんの挨拶(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その1)(2013.11.23)

第32回虚無僧追善供養尺八献奏大会が、平成25年11月23日、新宿区原町の法身寺で午前10時から開催されました。献奏曲は47曲で献奏者は108名でした。
献奏会は小菅会長の挨拶から(クリックで画像を拡大)
導奏は高橋峰外氏(クリックで画像を拡大)
調子献奏(クリックで画像を拡大)
調子献奏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その2)(2013.11.23)

昼食の休憩時間に本堂前で出席者の記念撮影をする。
本堂前で記念写真(クリックで画像を拡大)
蒼龍会(クリックで画像を拡大)
泉武夫氏の献奏(クリックで画像を拡大)
前川耕月・獅子(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その3)(2013.11.23)

献奏大会終了後、客殿にて18時より懇親会が開催されました。出席者が多くて、客殿に入りきれず、茶室まで使用しました。初参加の方には、一言、挨拶をお願いしました。
懇親会は高橋峰外顧問の挨拶で開始(クリックで画像を拡大)
乾杯の音頭は、顧問の神如正氏(クリックで画像を拡大)
客殿に入れない人は、茶室にて(クリックで画像を拡大)
大阪から初参加の東吹憧氏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その1)(2012.10.7)

虚無僧研究会の献奏大会が、平成24年10月7日、青森県弘前市誓願寺で開催されました。今回の献奏大会には、遠くは、山口県、兵庫県、大阪府、京都府、名古屋などから、また関東各地からも80名以上の方が参加しました。会場の誓願寺は、錦風流尺八の祖・伴勇蔵建之師の菩提寺であると共に、本堂には伴勇蔵先生をたたえ、、明治20年11月に、当時の錦風流尺八家50名が名前を連ねた額が掲げられています。錦風流尺八の由緒ある寺で献奏大会を開催されたことは、先師たちも喜んでくれたと思います。
誓願寺本堂前で記念写真(クリックで画像を拡大)
小菅会長に挨拶(クリックで画像を拡大)
白井尚童氏グループ(クリックで画像を拡大)
明暗蒼龍会・三谷清攬(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その2)(2012.10.7)

誓願寺での献奏大会(続き)
仙台から参加の虚空山玉堂氏(クリックで画像を拡大)
汲芳会の皆さん(クリックで画像を拡大)
仙台から参加の泉武夫氏(クリックで画像を拡大)
関西から参加の上村風穴氏(クリックで画像を拡大)

虚無僧研修会献奏大会(その3)(2012.10.7)

献奏会の後、地元の薩摩琵琶の名手・平尾雄三氏の演奏、その後、本堂にて懇親会が開催されました。
地元の錦風流伝承会の皆さん(クリックで画像を拡大)
平尾雄三氏の薩摩琵琶演奏(クリックで画像を拡大)
本堂での懇親会(クリックで画像を拡大)
津島孤風氏の挨拶(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その1)(2011.11.23)

第30回虚無僧追善供養尺八献奏大会が、平成23年11月23日、新宿区原町の法身寺で午前10時から開催されました。今回は東日本大震災の供養を兼ねての献奏大会です。出席者全員で調子を献奏しました。例年11月23日は、寒風が吹きますが、今年は暖かな1日でした。
献奏会は小菅会長の挨拶で始まる(クリックで画像を拡大)
皆さんで調子の献奏(クリックで画像を拡大)
皆さんで調子の献奏(クリックで画像を拡大)
竹友・高橋景外氏を偲んで阿字観を(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その2)(2011.11.23)

昼休みに本堂前で記念写真を撮影、献奏会が終わると、客殿で懇親会が開催されました。
本堂の前で記念写真(クリックで画像を拡大)
明暗蒼龍会は15名で越後三谷(クリックで画像を拡大)
懇親会は高橋峰外顧問の挨拶で開始(クリックで画像を拡大)
顧問の酒井松道氏の挨拶(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その3)(2011.11.23)

懇親会の乾杯の音頭は、顧問の神如正氏が、阿字観を献奏されましたジャスティン・泉龍氏は、来月からチェコのプラハで古典尺八教室を開始されます。懇親会は90名が出席しました。来年の献奏大会は、青森県弘前市で開催が計画中であることを、司会の私が説明しました。客殿に全員入れず、隣の茶室には蒼龍会の会員が入りました。
神如正氏の乾杯の音頭(クリックで画像を拡大)
ジャスティン・泉龍氏(クリックで画像を拡大)
弘前の説明をする私(クリックで画像を拡大)
茶室の蒼龍会会員(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(2010.11.23)

虚無僧追善供養尺八献奏大会が平成22年11月23日、新宿区法身寺おいて午前10時より開催されました。
全員で調子の献奏(クリックで画像を拡大)
昼休み本堂前で記念撮影(クリックで画像を拡大)
明暗蒼龍会の松風(クリックで画像を拡大)
客殿での懇親会(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その1)(2009.9.27)

第28回虚無僧研究会の献奏大会が、平成21年9月27日、京都明暗寺にて午前9時より開催されました。
写真上段は、明暗寺住職・平住仰山師により開山読経から始まりました。中段の写真は、出席者による調子の献奏、導師は虚無僧研究会顧問・酒井松道氏。下段の写真は、献奏会は京都明暗四十一世閑看首、児島抱庵氏による虚空の献奏から始まりました。 
平住住職の読経(クリックで画像を拡大)
酒井松道氏による調子(クリックで画像を拡大)
児島抱庵氏の虚空(クリックで画像を拡大)

虚無僧研究会献奏大会(その2)(2009.9.27)

写真上段は、明暗蒼龍会9名による越後三谷(クリックで画像で拡大)、中段の写真は、明暗蒼龍会により錦風流獅子本手・一尺八寸(5名)、雲井調子・二尺三寸管(4名)による合奏。下段の写真は、平安会館で開催されました懇親会で90名くらいの方が参加され、20時30分まで楽しい時を過ごすことが出来ました。
越後三谷の献奏(クリックで画像を拡大)
錦風流獅子の献奏(クリックで画像を拡大)
平安会館での懇親会(クリックで画像を拡大)