谷北無竹師直筆の楽譜
HOME > 古典本曲について > 谷北無竹師直筆の楽譜

明暗三十七世・谷北無竹師直筆の楽譜(2021.10.25)(その1)

この楽譜は大阪在住の竹友・飛田氏より先日送られてきたものです。前の所有者は、今年4月に98歳で亡くなりました、大阪吹田市の桜井無笛門下の前島竹堂先生です。この楽譜に書かれている曲は、一二三調、鉢返し、瀧落、三谷、九州鈴慕、志図、善哉、秋田菅搔、門開、転菅搔、吾妻獅子以上11曲です。この楽譜が書かれたのは昭和24年正月、私が生まれる1年前です。
谷北無竹師直筆の楽譜(クリックで画像を拡大)
谷北無竹師直筆の楽譜(クリックで画像を拡大)
谷北無竹師直筆の楽譜(クリックで画像を拡大)
谷北無竹師直筆の楽譜(クリックで画像を拡大)

明暗三十七世・谷北無竹師直筆の楽譜(2021.10.25)(その2)

谷北無竹師直筆の楽譜(クリックで画像を拡大)
谷北無竹師直筆の楽譜(クリックで画像を拡大)

全国名流尺八本曲大会(その1)昭和27年10月17日(金)

昭和27年10月17日(金)午後1時
京都市東山区大本山東福寺大方丈
虚竹禅師奉讃・全国名流尺八本曲大会
主催 普化宗総本山明暗寺
   虚竹禅師奉讃会

昔、東福寺大方丈で開催されました献奏大会のプログラムを渡辺桃花氏より拝領しましたので、ここに掲載します。戦後まもなく、著名な尺八家が多数献奏しています。今の時代ならば録音で演奏を聞くことが出来ますが、残念なことです。
プログラム表紙(クリックで画像を拡大)
プログラムの内容(クリックで画像を拡大)
プログラムの内容(クリックで画像を拡大)
プログラムの内容(クリックで画像を拡大)

全国名流尺八本曲大会(その2)昭和27年10月17日(金)

プログラムの内容(クリックで画像を拡大)
プログラムの内容(クリックで画像を拡大)