スペインのアントニオさんが来日
HOME > 耕月会の活動目的及び研修会予定 > スペインのアントニオさんが来日

アントニオさんが来日(2019.10.11~13)(その1)

今年の6月、ポーランド・ワルシャワでの尺八教室に参加してくれました、スペインの尺八演奏家・アントニオさんが稽古に来日しました。尺八に巻く、籐の面取り作業の見学、作業に使用するくり小刀を贈呈しました。さらに岡本竹外先生伝の虚無僧本曲の稽古をしました。残念ながら12日は、台風19号の影響で交通機関が運休で稽古は中止。13日は交通機関も復旧したので、夜まで稽古ができました。夕食後、妻はマレーシアに仕事で出張、アントニオさんと二人を新百合ヶ丘駅まで送り、お別れしました。
3厘籐の面取り作業の指導(クリックで画像を拡大)
3尺2寸管、丹田の力で鳴らす(クリックで画像を拡大)
3尺2寸管、丹田の力で鳴らす(クリックで画像を拡大)
夢庵での昼食(クリックで画像を拡大)

アントニオさんが来日(2019.10.11~13)(その2)

ポーランド・ワルシャワでの尺八教室の後、アントニオさんに来日したら、私の地無し尺八をプレゼントすると約束して別れました。今回の来日で、私の製作しました地無し2尺3寸管を曲の稽古用に、さらに逆複式丹田呼吸法のトレーニングように、極太の2尺4寸管をプレゼントしました。
アントニオさんは和食が大好き(クリックで画像を拡大)
妻の友子と3人で(クリックで画像を拡大)
本曲の指導(クリックで画像を拡大)
本曲の指導(クリックで画像を拡大)

アントニオさんが来日(2019.10.11~13)(その3)

13日の稽古は阿字観・奥州薩字・布袋軒産安・布袋軒鈴慕・越後鈴慕・越後三谷・鹿の遠音を、その後、アントニオさんが帰国しても稽古できるように、私が7曲を演奏し、アントニオさんはビデオ映像を持ち帰りました。今回の来日で、アントニオさんには、楽譜、地なし管2本、籐の面取り用くり小刀をプレゼント、さらに無償での稽古指導、大変喜んでもらえました。英語での会話では妻にサポートしてもらい、さらにポケトークを使用しスペイン語での会話も
しました。
本曲の指導(クリックで画像を拡大)
本曲の指導(クリックで画像を拡大)
本曲の指導(クリックで画像を拡大)