佐藤初女さんを偲んで
HOME > 耕月会の活動目的及び研修会予定 > 佐藤初女さんを偲んで

佐藤初女さんを偲んで(2016.2.2)

森のイスキアを主催されていました佐藤初女さんが2月1日に94歳で亡くなりました。平成22年5月9日、弘前市在住の竹友、藤田竹心氏、平尾雄三氏と一緒に、岩木山山麓の別荘地にありますログハウス、森のイスキアを訪問、佐藤初女さんに、お会いすることが出来ました。温泉に入り、昼食を食べて行きなさいとのことで、言葉にあまえて昼食をご馳走になりましたが、届いたばかりの日本海の海の幸をいただきました。佐藤初女さんが、ご飯は、よく噛んで食べるように、堅めに炊いてあるのよと言われました。気持ちのこもったおもてなしに感謝し、お返しに3尺管にて、阿字観を献奏したことが、今でも思い出されます。生きていくことに自信を無くした多くの人を救うことを人生の生きがいにされた、佐藤初女さんの冥福を祈ります。
森のイスキアで佐藤初女さんと(クリックで画像を拡大)
お礼に3尺管で阿字観を献奏(クリックで画像を拡大)