明暗蒼龍会二代目会長:高橋峰外氏が亡くなりました
HOME > 明暗蒼龍会の活動予定及び活動報告 > 明暗蒼龍会二代目会長:高橋峰外氏が亡くなりました

明暗蒼龍会の2代目会長(現・顧問)の高橋峰外(宏)氏が6月25日に亡くなりました

高橋峰外氏は明暗蒼龍会の初代会長・岡本竹外氏が2000年4月に亡くなった後、2015年まで二代目会長として活躍され、その後は顧問として活動されていました。コロナの影響で、なかなか高橋顧問宅も訪問出来ませんでしたが、今朝、訃報が届きました。今年になり、蒼龍会の長老、福田竹軒氏、前島竹堂氏、高橋峰外氏と頼るべき先輩諸氏が、虚無僧研究会の本部、新宿区の法身寺の墓地にある蒼龍の碑に眠ることになりました。ご冥福をお祈りいたします。
2009.9.23高橋峰外氏宅での稽古(クリックで画像を拡大)
2014.11.23法身寺での献奏大会(クリックで画像を拡大)
2016.4.3喧嘩の作法の出版記念パーティー(クリックで画像を拡大)
2016.6.25マホロバマインズでの研修会(クリックで画像を拡大)

「喧嘩の作法」明暗蒼龍会二代目会長・高橋峰外氏

明暗蒼龍会二代目会長の高橋峰外(宏)氏が、平成27年3月20日、講談社より「喧嘩の作法」のタイトルで、ご自身の人生録を執筆され、出版されました。その出版記念パーティーが、平成27年4月3日、大手町の如水会館で夕方6時より開催されました。記念パーティーには、川淵三郎氏や、石原慎太郎氏など300名の方々が出席されました。明暗蒼龍会は、会員6名で越後鈴慕を演奏しました。
高橋宏氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
高橋宏氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
川淵三郎氏の挨拶(クリックで画像を拡大)
石原慎太郎氏親子の挨拶(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会二代目会長:高橋峰外氏の随筆(坐禅ノススメ)(その1)

明暗蒼龍会二代目会長:高橋峰外(宏)氏が禅味編集部編に坐禅ノススメ(禅と普化宗尺八)と題して投稿された記事を掲載しました。
記事の内容(クリックで画像を拡大)
記事の内容(クリックで画像を拡大)
記事の内容(クリックで画像を拡大)
記事の内容(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会二代目会長:高橋峰外氏の随筆(坐禅ノススメ)(その2)

記事の内容(クリックで画像を拡大)
記事の内容(クリックで画像を拡大)
記事の内容(クリックで画像を拡大)
記事の内容(クリックで画像を拡大)

明暗蒼龍会二代目会長:高橋峰外氏の随筆(坐禅ノススメ)(その3)

記事の内容(クリックで画像を拡大)
記事の内容(クリックで画像を拡大)
記事の内容(クリックで画像を拡大)
記事の内容(クリックで画像を拡大)

新潟日報・高橋宏(峰外)氏の記事

明暗蒼龍会二代目会長(現在は顧問)の高橋宏(峰外)氏の記事が平成24年(2012)に新潟日報に掲載されました。今回、この記事を掲載しました。
8月14日の記事(クリックで画像を拡大)
8月15日の記事(クリックで画像を拡大)
8月16日の記事(クリックで画像を拡大)
8月21日の記事(クリックで画像を拡大)