稲垣衣白先生の手紙
HOME > その他のこと(2) > 稲垣衣白先生の手紙

稲垣衣白先生の手紙(その1)

稲垣衣白先生は虚無僧研究会設立の発起人であり、設立後は顧問として活躍されました。岡本竹外先生宅に稽古に出かけた時に、岡本先生から、こんな資料は稲垣先生は持っていないだろうと連絡したら、自分も持っていますとのこと。これには岡本先生も脱帽されたそうです。虚無僧尺八本曲について研究をされましたが、その中で、雑誌・三曲に掲載されました乳井建道師の「本曲余談」の記事に稲垣先生も感心を持たれたようで、乳井建道師のことについて、青森県弘前市の禅林街・鳳松院、黒滝さんは乳井建道師の奥さんの実家、ここから乳井建道師には長女・則子さんがいることを知り、稲垣氏が則子さんに出された手紙の写しを参考までに掲載します。後に、田村則子さんは田村琴子さんという名前になり、乳井建道師が昭和6年に錦風流本調子の譜のガリ版刷りを発行されましたが、後に田村琴子さんは、この本を500部再販され、虚無僧研究会や弘前の錦風流尺八伝承会に寄贈していただきました。
稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)
稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)
稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)
稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)

稲垣衣白先生の手紙(その2)

稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)
稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)
稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)
稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)

稲垣衣白先生の手紙(その3)

稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)
稲垣氏から則子さん宛の手紙(クリックで画像を拡大)